理事長あいさつ

理事長 進藤 孝

東京都消防設備協同組合

理事長 進藤 孝

当組合は、昭和38年3月消防法の精神に基づき、火災予防の使命を遂行するとともに、組合員相互の親睦と扶助及び共通の利害に対処し、経済的地位の向上をはかり、社会公共の福祉増進に寄与することを目的として、中小の消火器販売業者を中心に175名をもって結成された「東京都消火器販売同業組合」がその母体であります。

その後、昭和46年12月にいたって、更に、組合員のために必要な共同購買事業を行うため東京都の認可を受け、「東京都消火器設備協同組合」として正規に発足しました。以後教育事業をはじめ各種事業を加え、活発な活動をして来ましたが、各組合員がユーザーのニーズに応えて、消火器関係のみならず各種消防設備並びに防災用品等も取扱うようになったため、平成3年6月に「東京都消防設備協同組合」と改称し今日に至っております。

現在は組合員数が191名で、関係機関及び各団体のご指導、ご協力と組合員各位の努力によりまして、順調な運営を続けております。

皆様も是非当組合にご参加いただき事業運営のお役に立てていただきたいと存じます。

ページ先頭へ