支部活動

各支部の活動や、組合の活動を紹介しています。

☆第10支部(多摩東部)及び第17支部(多摩西部)

緊急事態宣言、東京アラートがようやく解除されたにも関わらずコロナウイルスがまだまだくすぶっていたような時期ではあったが、7月13日に東京都北部の東村山市民スポーツセンターにて「フルハーネス型安全帯特別教育」を、第10支部(田口正幸支部長)のご厚意により当方第17支部(山下亨支部長)との合同で開催した。

 

既にご周知の通り作業現場等では作業(入場)者の労働災害が発生しないように取り組まれているが「フルハーネス型安全帯」の装着も義務づけられた現場も多く見受けられるようになり、受講に対する関心も高く総勢45名の参加にて開催することが出来た。

 

当日は㈱東京BK足場より講師2名がスライドや動画を活用したわかりやすい説明により、休憩をはさみながら学科を約5時間、実技を約1時間程度と大変有意義な研修となった。

 

特に実技の時間では、限られた数量ではあったが実物を使用しながら参加者同士のコミュニケーションの場面ともなった。

 

これまでも数年に一度の程度で合同の事業があったが、今回も多くの発見・成果が得られた機会となり、多摩地域でのよりよい交流のきっかけになる事、そしてこの研修が各事業所でも活用される事に大きな期待をしたい。

 

最後に、研修の準備もさることながら、時節柄コロナ感染防止の策を施し、当日の運営にも尽力された第10支部田口正幸支部長(㈱千代田防災 代表取締役)をはじめ、各役員の方々には改めて感謝申し上げます。

2020.07.31

第17支部 川口 浩一

Copyright© 東京都消防設備協同組合 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

ページ先頭へ